【必見】派遣キャスト面接の注意事項

【必見】派遣キャスト面接の注意事項

こんにちは!北新地派遣.com編集部の楓です♪

今回は、派遣キャストとして働くための面接の注意事項をご説明していきます☆

派遣キャストとして働くためには、派遣会社やマッチングサービスに登録する必要があります。誰でも自由に登録出来る訳ではなく登録する前に面接が必要な場合がほとんどですので、面接の際の注意事項をご説明させていただきますね♪

見られるポイント

面接なので当たり前ですが、派遣会社やマッチングサービスの運営会社は面接に来られた女性について細かくチェックしています。だからといって緊張しなくても大丈夫です♪必ず見られるポイントと定番の質問がいくつかあるので、ご説明させて頂きます☆

受け答えがしっかり出来るか

まず当たり前過ぎる内容ですが、受け答えがしっかり出来るかという点はかなり見られます。

ナイトワーク派遣の場合は色々な店舗さまで勤務するという働き方になりますので、「どこのお店で働いても問題無いか」といった点をかなり見られます。だからといって変に明るく話したり、緊張しなくても大丈夫です。大人として普通の受け答えが出来れば問題ありません。言うまでもない事ですが、「初対面なのにタメ口で話す」「ボソボソ話す」「受け答えが雑」「謎に上から目線」といった方はどこの会社に面接に行っても落とされてしまいます。

ルックス・雰囲気

お昼のお仕事と違い、夜のお店ではルックス・雰囲気がかなり重要視されます。もちろんトーク力も見られますが、まずはルックス・雰囲気です。

だからといって、メイク・ヘアセットを完璧に仕上げて面接に行く必要はありませんが、出来るだけ華やかめの雰囲気で面接に行くのがベターです。

たまに「面接だし楽な格好で良いかな」という理由でスウェットや部屋着で面接に行く方がいらっしゃいますが、その時点で面接官の印象は最悪です。よほどルックスの良い方以外落とされると思った方が良いでしょう。

お仕事経験の有無

これはさほど気にしなくても良いですが、お仕事経験の有無は必ず確認されます。未経験の方の場合、お仕事内容の説明や研修をしてくれる会社がほとんどなのであまり気にしなくても良いでしょう。

お仕事経験のある方の場合、「このお店には行きたくない」「このビルに入っているお店には行きたくない」「このお店の系列店舗には行きたくない」「このエリアには行きたくない」といったNGがあると思いますので、面接時に必ず伝えましょう。

お酒が飲めるか

これも面接時必ず確認されます。もちろん夜のお仕事なので、お酒が飲める事に越した事はありませんが、「お酒があまり飲めない」「アレルギーの為、全くお酒が飲めない」「手術後だからしばらくお酒が飲めない」といった方は必ず面接時に伝えましょう。

面接時にお酒が飲めない・弱いといった事を伝えておくと、考慮したマッチングをしてくれる会社がほとんどだと思いますが、伝えておかなかった場合は考慮してもらえません。

特にアレルギー等で絶対お酒が飲めない方は必ず面接時に伝えましょう。

どれくらい稼ぎたいか

「月大体どれくらい稼ぎたいか」「週何回くらい出勤したいか」等は面接時によく出る質問です。

派遣キャストの場合、「週1回くらいの出勤が良い」といった方でも面接に落ちる事はありませんので正直に伝えましょう。

また、「月大体○○円くらい稼ぎたい」と面接時に伝えておいた方が、会社側も女性の希望を考慮したマッチングが可能かを答えてくれるかと思います。女性の希望する金額とルックス・金額のバランスが悪ければ、「○○円は厳しいけど○○円くらいなら大丈夫だと思う」等、キチンと教えてくれるかと思います。稼ぎたい目標金額がある場合は面接時に伝えましょう。

してはいけないこと

次に、面接時に「してはいけないこと」をご紹介します。ちょっとした事で印象を悪くしたり不採用になってしまうと勿体ないので、派遣会社の面接に行かれるときは注意してくださいね☆

無断で日程変更

面接日当日に連絡無くドタキャンして、後日「仕事の事情で行けませんでした。○日に変更お願いできますか?」と連絡してもほとんど面接を断られます。

派遣会社に案件を出す店舗さまは、「今日女の子がいなくて困ってる」店舗さまです。女の子がいなくて困って派遣キャストを呼んだのに、派遣キャストが来なかったらお店は大混乱です。

そういった事情もあり、「約束を守れない女性」を派遣会社は採用しません。その為、ドタキャンした女性から再度仕切り直しの連絡をもらっても再面接はしないという派遣会社の方が多いと思います。

もちろん、事前に連絡して日程変更をする分には全然問題無い会社が多いと思いますので、もし日程変更をしたい場合は当日でも良いので早めに連絡しましょう☆

経歴を盛る

面接でよくありがちなのが、「時給を高く設定したいからこれまでの経歴を盛る」パターンです。

面接時これまでの経験を聞かれる事があるかと思いますが、出来るだけ高い時給設定をする為に、過去に働いていた店舗や派遣会社での時給を盛る方がいらっしゃいます。

ですが、ほとんどバレます。

派遣会社はその地域のお店の情報をかなり持っています。「どこのお店が・どういった女性に・どれくらいの時給を払っているか」はほとんど把握しています。

女性から「前〇〇という店舗で働いていたときは時給○○でした」と聞いたときに、基準と合ってるか合ってないかがすぐ分かります。

「あまりにも基準からかけ離れている」場合、「時給を高く設定したいから盛っているんだな」とすぐバレて印象を悪くしてしまいますので正直に伝えましょう。

未経験の方にはお仕事の進め方の説明や研修などをしている派遣会社がほとんどだと思いますので、特に気にせず「未経験です」と伝えて大丈夫です。

年齢を偽る

年齢を偽って面接に行くのもやめておきましょう。

派遣会社の面接では、面接時に身分証の確認があります。年齢を偽っても面接時にすぐバレてしまいますので、年齢は正確に伝えましょう。

「若い方が採用されやすそうだから実年齢より5歳下の年齢を伝えて面接に行く」

こういった事をしてもすぐバレるどころか、あなたの印象がかなり悪くなりますのでほぼ不採用になるかと思います。最初から正直に申告しましょう。

まとめ

今回は、ナイトワーク派遣で働く際の面接の注意事項について簡単にまとめてみました♪

緊張する方・不安のある方もいらっしゃるかと思いますが、社会人として当たり前の事が出来れば全く問題ありません。

反対に、社会人として当たり前の事ができない方(約束を守らない・受け答えに常識がない)は不採用になってしまう可能性があります。

最低限のマナーを意識して面接に向かいましょう☆

最後に

最後に弊社についてご紹介させて頂きます♪

弊社は2019年にサービス開始となった、北新地エリア限定のマッチングサービスです。規模拡大の為、毎月30~50名ほど登録キャストの面接を行っています。面接は毎日行っており、出来るだけ女性のスケジュールに合わせて日程調整しています。登録希望の方はお気軽にご連絡ください☆

ナイトワーク派遣のVery Match 北新地

大阪の北新地エリアを中心としたナイトワーク専門の派遣・マッチングサービスです。スタッフ登録随時受付中!!

ナイトワーク派遣について知りたい方へカテゴリの最新記事